社会貢献活動

難病とたたかう子どもとその家族のためのひつじさんのおうち

「病院近くのもうひとつのわが家」ファミリーハウス

ファミリーハウスは、小児がんなど難病とたたかう子どもと介護する家族の精神的・経済的、遠くから大都市圏の病院に来て治療をする難病の子どもを抱えた家族に、疲れた心と身体を温かく迎える宿負担を少しでも軽減するために生まれたNPO法人です。ファミリーハウスでは泊施設を提供しています。「もうひとつのわが家」として、利用者の方々の心安らげる施設となるよう、ボランティアの力を結集し、運営しています。
詳しくはファミリーハウスのホームページをご覧ください。

エイブル保証の活動

エイブル保証では、株式会社エイブルと共同で「ひつじさんのおうち」という名称のファミリーハウス4室(2014年10月現在)を無償提供しております。2005年の春に開設した「ひつじさんのおうち」は、東京都世田谷区にある国立成育医療センターからすぐ近くに立地しています。ファミリーハウスの活動に賛同した当社は、この地域に宿泊施設が不足していることを知り、管理している建物の中から安全・安心な建物を選び、所有者様のご理解を得て「ひつじさんのおうち」として提供することにしました。 エイブル保証では、不動産賃貸業の会社としてできる社会貢献活動のひとつとして、今後もファミリーハウスの活動に協力して参ります。

「ひつじさんのおうち」ができるまで

お部屋の備品(家具・家電・生活用品等)の殆どは寄付によるもの、準備はボランティアスタッフによるものです。ボランティアのみなさんは抵抗力が低下した病気の子どもが安心してハウスを利用できるよう、設置する食器や台所用品等は消毒してから収納しています。
エイブル保証では「ひつじさんのおうち」が常に満室状態でお断りしている方もいらっしゃるということを知り、追加で1室提供することにしました。2008年7月29日に開設した4室目の「ひつじさんのおうち」の開設準備風景(PDF:430KB)をご覧ください。

ファミリーハウスに関するお問合せ

認定NPOファミリーハウス
東京都千代田区神田須田町1-13-5 藤野ビル3F
TEL.03-6206-8372
URL:http://www.familyhouse.or.jp/