tel
English

エイブル保証のサブリース

もっとも有効な手段サブリースによる賃貸経営を検討してみて下さい。

今は空室をゼロにできる時代

空室問題を解決するサブリースシステム

サブリースは新築からだけだと思っていませんか?
新築も、かつて新築だった物件も、サブリース(一括借上)いたします。

一括して建物を借り上げるためオーナー様にとって満室経営が実現。
一括借上をするだけではなく、経営を委託し、資産価値の維持が図れるのがサブリースの大きなメリットです。

収入の安定

入居者から評価される

事業承継売却

税務面の効果

エイブル保証が選ばれている理由

豊富な実績とノウハウに基づく提案力

賃貸住宅借上事業としての豊富な実績、ノウハウから、家賃査定、市場調査をスピーディーに行います。幅広い知識をもとに、オーナー様が賃貸経営をされる上でのお悩みや不安にお応え致します。

広範な仲介力

関連会社の株式会社エイブルは直営店舗・フランチャイズ店舗で日本最大級のネットワ-クを展開。
株式会社CHINTAIでは、日本最大級の賃貸検索物件サイト「CHINTAIネット」、「CHINTAIアプリ」、賃貸住宅情報誌の「CHINTAI」による賃貸物件の空室情報サービスを提供。関連会社のサ-ビスを最大限に活用し、入居者様を募集します。
さらに、弊社との提携による全国の仲介会社様との情報の共有が可能です。

再免責期間無しによる安定経営

免責期間は概ね2種類あります。1つは新築時に全部屋家賃分の免責期間(一般的に2ヶ月~)、もう1つは再免責期間などと呼ばれる退去した部屋に対しての免責期間(一般的に1ヶ月)です。大半の管理会社がこの2種類の免責期間を採用しています。下記グラフの通り、再免責期間がありますと安定経営が図れません。当社では再免責期間がございませんので安定経営が図れます。

(例)総戸数10戸、借上賃料10万円/戸、借上賃料合計100万円とする。
2/1入居開始。4/1借上賃料合計。
①当社(青線)は定額100万円を毎月送金するので安定経営となります。
②他社(赤線)は退去する度に再免責期間による家賃欠落があり不安定です。

サブリースの基本契約内容

契約内容について

※1. 一括借上契約の場合は、エイブル保証㈱が貸主となり入居者と契約致します。
※2. 2年毎の借上賃料見直しがございます。(見直し時の転貸家賃を基準に再査定)または、借地借家法第32条の規定により、借上賃料が増減する場合がございます。
※3. 物件及び地域によってはご利用できない場合がございます。また、記載の借上率は当社査定家賃を基準とした上限率であり、物件・地域特性等により変動する場合がございます。
※4. 免責期間とは借上賃料の未発生期間の事で、マスター&サブリースの場合は、新築時のみ建物規模・完成時期を考慮して2ヶ月~頂いております。
安心Reリースの場合は、部屋毎に新規契約開始時のみ頂いております。入居者入れ替え時には頂いておりません。
※5. 20年・30年は要相談

(注)  契約当初、入居者の部屋については集金管理(手数料5.5%税込)とさせていただきます。
退去が発生した場合、都度サブリース契約による新規契約開始となります。
● 安心Reリースは、必要に応じ、適切な改修工事等をご提案する場合がございます。

ご質問やご相談等、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。