導入事例

1K(2点ユニットバス) → 1K(独立洗面台)

自分が住むわけではないからと、住みやすさを後回しにしていませんか?
使いやすさを考え抜いた水回りと細部まで行き届いた収納で、家賃アップと完成時満室を実現した事例をご紹介します。

Before&After

Before

After

安心Reリースの仕組み

暮らしがイメージできる物件づくり

Data

間取り/1K(23.12㎡)
構造/軽量鉄骨2階建て
築年数/築19年
規模/4戸

2ヵ月半(賃貸用3戸)

工後

  • 水回り設備交換
  • 独立洗面台
  • システムキッチン(2口コンロ)
  • 収納増設(クローゼット、洗濯機上収納棚、可動棚など)
  • 二重サッシ
  • 吹き付け型断熱材施工
  • アクセントクロス
  • 浴室乾燥機
  • ピクチャーレール
  • 室内物干し
  • 外壁、外構改修
  • 賃貸ではポイントの高い
    二重サッシを採用

    断熱はオーナーさまのこだわり。壁にも吹き付け型の断熱材を施工し、断熱効果は◎です。

  • 2点ユニットバスから
    ゆとりの独立型に

    2点ユニットバスから、洗面を独立させ、ゆったりとしたお風呂が誕生。使いやすいうえに掃除もしやすくなりました。

  • 収納力もバツグンの
    キッチン周り!

    キッチンは普通のタイプから、2口コンロのシステムキッチンに変更。扉の色もシックでとてもおしゃれです。上下に収納スペースがあって便利ですし、振り返った位置に冷蔵庫置き場があるなど、料理するときの使いやすさが考慮されていることがわかります。

  • アクセントクロスで
    男性向けのデザインに

    脱衣所スペースの奥にあったトイレを玄関の近くに独立させ、グッと使いやすくなりました。
    トイレの壁には、アクセントクロスが張られ、雰囲気も一新。1階なので、男性入居者を想定し、男性に好まれる内装を意識しながらクロスを選んだそうです。

欲しいと思う場所に収納がある便利さ

右端に見えるのが、冷蔵庫置き場横の可動棚。コンセントも付いているので、炊飯器などを置くこともでき、多目的に使えます。「自分で棚を買ったりする人は多くないと思うので、それなら最初からつけてあげればいいと考えました」(八角さん)

暮らしやすさが一瞬で伝わる部屋

オーナーさま向け情報誌で、弊社の安心リリースの事例をご覧になったのがきっかけで、依頼をいただきました。該当物件は、2階がオーナーさまの住居で1階が賃貸用の部屋4戸という、自宅と一体型のアパート。
当初は、建て替えの計画もありましたが、新築すると部屋数を減らさなければならないため、自宅部分と空室になった3部屋を同時にリノベーションすることを決意されました。もとの部屋のキッチン周りはガス台付き流し台がポツンとあるだけで、周囲はガランとしていました。このままでは、部屋を見た人もどう使ったらいいかわからないに違いないと考え、水回りと収納が充実した、使い勝手のいい部屋を提案しました。
そして誕生したのは、隅々まで暮らしやすさが実感できる1K。家賃4000円アップも実現しました。3部屋とも完成前に入居者が決まり、オーナーさまからも高評価をいただきました。

天井に張られたダーク系のアクセントクロスがポイントとなって、洗練された雰囲気が醸し出されています。
クローゼットはもとの押入れの奥行きを活かしていますが、奥に可動棚を設置することによって、使いやすさを格段にアップさせました。


ご質問やご相談等、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。