導入事例

1R(ロフト付き) → 1K(ロフト2ヵ所・ステップフロア)

常識にとらわれて、デッドスペースを見逃していませんか?斬新なアイデアで、
既存のスペースを最大限活用し、若者向けの個性的な部屋を実現した事例をご紹介します。

Before&After

Before

After

安心Reリースの仕組み

柔軟な発想でユニークな部屋づくり

Data

期間/約6ヵ月半(全8戸)
間取り/ステップフロアの1K(17.6㎡)
構造/木造2階建て
竣工/1986年

3ヵ月半

工後

  • 間取り変更(ステップフロア)
  • ロフト2ヵ所
  • オープンクローゼット
  • バス・トイレ別
  • システムキッチン
  • 2口コンロ
  • 3面収納棚
  • 浴室乾燥機
  • 室内物干し
  • アクセントクロス
  • テレビモニター付きインターホン
  • シューズクローゼット
  • 洗浄機能付き便座
  • 玄関ドア取り換え
  • 外壁、屋根など外構改修
  • 外回りも美しく変身

    間取り変更によって、出窓を撤去した部分にサイディングを張りアクセントに。外壁は塗り替え、植裁も刈り込み、スッキリきれいな外観が完成。

  • 明るいエントランスを演出

    関アプローチは石畳風のおしゃれなデザイン。外階段の壁と正面の2階廊下外壁は玄関の色に合わせたサイディングを張り、雰囲気も一新。

  • オープンクローゼットに
    技あり!

    「オープンクローゼットの奥行きが深めにとれたので、奥に可動棚を付け、手前にポールを付けました」(八角さん)。それによって、スペースを無駄なく使用し、収納もしっかり確保。明るいブルーのアクセントクロスも爽やかです。

水回りは階段の下 ステップフロアが魅力!

居室の広さを確保するために、もともとの段差を利用して、階段下に水回りを設置。階段横の収納棚は奥行きを活用して、部屋側、階段側、洗濯機側と3面から使えるように工夫されています。

段差や空間を生かし自由で楽しい部屋に

以前、オーナーさま所有の別物件のリノベーションの企画と施工を担当した際に、ご好評を博し、当物件も依頼をいただきました。
該当物件は築27年の木造アパートで3点ユニットバスなどの入れ替えが必須でした。しかし、12㎡という狭い部屋もあり、バス・トイレ振り分けにするには、広さが足りないことが判明。狭い2部屋を合わせ広い1Kにする間取りなどを提案し、全10戸から8戸に改修するフルリノベーションを行うことになりました。
その結果、水回り設備も一新し、収納も充実、内装も各部屋ごとに違う8部屋が完成しました。特に、202号室は構造上の特徴をメリットに変え、秘密基地にような第2のロフトがある、ステップフロアの1Kという、ユニークで魅力的な部屋となりました。
オーナーさまのご希望通り借上家賃保証も実現し、建物完成の1カ月前に全室入居者も決定。完成時満室という大成功を納めました。

はしごの途中に見える壁に開いた空間は第2のロフト。「ここは下のバス・トイレの天井裏でしたが、
現場で作業していたときに、ロフトにすることを思いつきました」と八角さん。ロフトを活用し、部屋をより広く使うことができます。


ご質問やご相談等、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。